採用情報

技術開発部 統括

技術開発部
統括
D・C

社長である沈さんとのお付き合いは長いんですか?

そうですね。沈さんは2000年に現在のJWord㈱の前身となる㈱アクセスポートを中国・上海で設立したんですが、その頃からの付き合いです。その後、Jword㈱を経て、現在はACCESSPORTで技術部門の統括を行っています。ACCESSPORTの技術の方針を決めたり、各プロジェクトの総合管理をするなど、技術部門全般を見ています。

ACCESSPORTの好きなところはありますか?

開発スタッフ間の良いチームワークですね。

仕事をしていて嬉しかったことはありますか?

Woopieの開発を行ってきて、サービスを開始できた当日は嬉しかったですね。少人数で一生懸命作ってきたので、サービス開始できたときの喜びや嬉しさはまだ覚えています。最近ではWoopieをさまざまな国内大手ポータルサイトに提供できたこと。また、ACCESSPORT設立から数年の間に開発体制が整い、いろいろなプロジェクトがスムーズに進行できるような開発基盤ができたことが嬉しいですね。

ACCESSPORTだからこそできることはありますか?

社員旅行です。会社によっては不況な時代に、何十人レベルの社員旅行、しかも海外旅行ができる会社はいまでは少ないんじゃないかな。ちなみに今年の社員旅行はセブ島に、昨年はバリ島に行ってきました。

仕事をするうえでのこだわりはありますか?

スピード感とイノベーションが一番重要かなと思っています。より早く、より技術が革新できるように心掛けて仕事をしています。

ACCESSPORTで今後やりたいことはありますか?

やりたいことはたくさんありますが、いま現在だと開発まわりをもう一歩レベルアップしたいなと思ってます。いままでに整えてきたのは基本の開発体制です。このおかげでいまではスムーズに開発が行えるんですが、その体制に基づきながら更にイノベーションが起こせるような一歩進んだ体制を作りたいです。

どんな人と働きたいですか?

明るくて日々進化していく人ですね。進化というのは、好奇心が旺盛だったり自分から学んでいく意欲が高いということです。あとは夢を持っている人がいいですね。

休日はどのように過ごしていますか?

街をブラブラすることが多いですね。麻布十番とかが好きです。街をぶらつきながらコーヒーショップでコーヒーを飲んだり、本を読んだりして過ごしています。読む本は仕事とは関係のない小説やエッセイなどを読んでいます。仕事のオンとオフをしっかりと切り替えて、リフレッシュするようにしていますよ。