プレスリリース

コロプラの『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、中国での配信が決定~ACCESSPORTが中国配信における独占ライセンスを獲得~

wiz_titleACCESSPORT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 沈 海寅、以下「ACCESSPORT」)と株式会社コロプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場功淳、以下「コロプラ」)は、コロプラが開発・運営するスマートフォン専用クイズ&カードバトルRPG『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の中国配信における独占的ライセンス契約を締結し、2014年3月より、中国最大のAndroidアプリマーケットである360Mobile Assistantや、豌豆荚, 91.com, baidu, UCなど中国の主要アプリ配信チャネルにおいて、同時先行配信を行うことを決定いたしました。

現在 中国では、2013年9月期時点でモバイルゲームユーザーが3.47億人を超え(※1)、その市場規模はさらに拡大が予想されています。しかし、中国では中国政府によるオンラインゲーム運営の外資参入規制だけでなく、Google Playの非搭載や、公式App Storeだけでなくジェイルブレイクストアも存在することでの配信チャネルの多様さ、モバイルネットユーザー8.2億人のうち、3Gの普及率が30%という通信環境(※2)、また iOSユーザーのシェア10.7%に対しAndroidユーザーのシェアが76.7%を占める中(※3)、低スペックAndroid端末機種の多様さ(※4)など、市場の特異性により海外企業の進出にあたり課題の多い国となっています。

今回、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の中国市場向け最適化について、ACCESSPORTはパートナー企業であるBeijing Moyo Century Technology Co., Ltd(本社: Floor19,Building C,YiHeYangGuang Plaza,No.12 DongTuCheng Road,ChaoYang District,Beijing,People Republic of China 、代表取締役社長 宋啸飞 、以下「Moyo」)と共同でカルチャライズ開発, 運営, 配信, マーケティングを行います。中国オリジナルのクイズ問題を数万問のボリュームで取り揃え、中国の通信環境、端末、ユーザーの嗜好に合わせた開発を行い、Androidユーザーカバー率が45%を超える360 Mobile Assistantや、豌豆荚、91.com、baidu、安智市场など(※5)、中国の主要アプリ配信チャネルと連携し、同時先行配信を行います。また、App Store, ジェイルブレイクストアへの配信も予定しています。
『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の持つクオリティの高いデザインとゲーム設計、中国市場においても人気の高い「RPG」と「クイズ」ジャンルを組み合わせた新しい遊び方は、中国のユーザーに新しいゲーム体験をもたらすことができると考えています。

ACCESSPORTとコロプラは、日本市場で人気を博した『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の中国市場における成功を目指してまいります。


<中国語版>

wiz_logowiz_logo2







アプリ名:黑猫维兹
紹介サイト:http://wiz.moyogame.com/
価格:アイテム課金制
対応OSバージョン:Androidバージョン 2. 3以降
アプリ配信チャネル:360 Mobile Assistant、豌豆荚、91.com(安卓市场、91 Mobile Assistant)、baidu、安智市场


(※1)2013年12月 iimedia research調べ
(※2)2013年10月 中国政府工業和信息化部発表
(※3)2013年11月 iResearch調べ
(※4)2013年11月 ZDC調べ。2013年10月時点で1,100機種販売されており、1,000元以下の端末は500機種以上
(※5)2013年10月 iResearch調べ

■ コロプラについて
2008年10月設立。携帯電話のGPS機能を活用した位置情報ゲームプラットフォームならびにスマートフォンに特化したアプリの開発・運営を実施。さまざまなゲームを提供するとともに、地方の名店や鉄道会社、宿泊施設等のリアル事業者と連携し、リアルとバーチャルを結ぶビジネスを展開。「Entertainment in Real Life」をモットーに、インターネットだからこそ人々が「おでかけ」したくなるサービスの拡充を目指します。
http://colopl.co.jp/

■『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』について
クイズに答えながらカードバトルやオンライン対戦を繰り広げていくスマートフォン専用の冒険ファンタジーRPG。幅広い年齢層が親しみやすいクイズを主軸に、普段あまりゲームをプレイしない方でも簡単操作で手軽に楽しめる点が支持されている。2013年3月に日本国内で提供を開始し、現在累計1,900万ダウンロードを突破(※)。その後英語版や韓国語版も配信し、世界各国でも楽しまれている。
(※)日本国内のみのダウンロード数です。ダウンロード数はGoogle Inc.が提供するGoogle Analytics™ウェブ解析サービスにより集計しています。またダウンロード数をそのまま集計する当該解析サービスの性質上、本ダウンロード数には特定のユーザが複数回ダウンロードを行った数値も含まれています。

■ACCESSPORTについて
日本市場において、PCゲームプラットフォーム「aima」の運営、Androidアプリ開発、中国・台湾のPC,スマートフォンゲームの日本向けパブリッシング事業を展開。中国市場においては、中国のインターネット業界における幅広いネットワークを軸に、日本のスマートフォン向けゲームの中国向けカルチャライズ開発, 運営, 配信, マーケティングを行うパブリッシング事業を展開。ゲーム領域にて日中両国に精通していることが強み。
http://www.accessport.jp/

■MoYoについて
2010年に設立以降、モバイルゲーム開発, 運営で多数の実績あり。2013年5月に代表作『摩卡世界 3D(MocaWorld 3D)』のAndroid, iOS, PC版をリリースし、累計ユーザーは500万人を突破。Unityを使った3D RPGゲームの開発, 運営が強み。
http://www.moyogame.com/companyEn.html

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先

ACCESSPORT株式会社 広報 佐藤

TEL:03-3587-4610

FAX:03-3587-4627

E-Mail:pr@accessport.jp