プレスリリース

60万人のPeX会員へ向けたソーシャルゲームコーナー『PeXゲーム』がオープン!

国内の主要インターネットメディアとソーシャルアプリプロバイダーが参加するオープンアプリプラットフォーム『aima(あいま)』を運営するACCESSPORT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 沈 海寅、翁 永飆)と、60万人の会員が利用するポイント交換サイト「PeX」( http://pex.jp/)を運営する株式会社PeX(本社:東京都渋谷区、代表取締役:戸崎 康之)は事業提携し、2月9日(水)より、「PeX」上にソーシャルゲームコーナー「PeXゲーム( http://pex.jp/game )」の提供を開始いたします。

「PeXゲーム」は、aimaに参加するソーシャルアプリケーションプロバイダーが提供するアプリを、PeXユーザーへ向けて提供するサービスです。ユーザーは、ポイント交換サイト「PeX」から「PeXゲーム」にアクセスし、基本的なゲームを無料で楽しむことができます。農場系アプリ『農場パラダイス+(プラス)』をはじめ、恋愛ノベルゲーム『イケメン★ホスト学園』や戦略シミュレーションゲーム『無敵三国』などバラエティに富んだアプリが用意されておりますので、幅広い層のユーザーに親しんでいただけます。今後も順次新しいタイトルが追加されていく予定です。

また、2月9日より『イケメン★ホスト学園』、においてポイントアップイベントを実施し、その後『無敵三国』においてもPeXポイント獲得イベントを実施する予定です。「PeXゲーム」では今後もPeXポイントの獲得やゲーム内通貨の増量など、毎月さまざまなイベントを予定しています。

aimaは、今回の事業提携によって60万人のPeXユーザーに対しaimaで提供するソーシャルアプリの利用者の増加を目指すとともに、プラットフォームとしての価値を高めてまいります。

【PeXゲームについて】

名称:PeXゲーム

サービス開始:2011年2月9日(水)

URL:http://pex.jp/game

利用方法:ポイント交換サイト「PeX」上の「PeXゲーム」よりご利用いただけます。

利用料金:基本ゲームは無料(有料アイテムを利用することで更に楽しめます。)

ポイント交換サイト「PeX」について(http://pex.jp/)

PeXは、提携する「貯めるパートナー」のサービスを利用して貯めたポイントを「PeXポイント」に交換し、Amazonギフト券や現金、電子マネーやマイレージなど、提携する「使うパートナー」の中から自分の好きなサービスに交換することができるポイント交換サイトです。現在、「貯めるパートナー」と「使うパートナー」を合わせて約100サービスと提携しており(2011年1月現在)、約60万人のユーザーにご利用いただいております。

『aima』について(http://www.aima.jp/)

aimaはインターネットメディアとソーシャルアプリケーションプロバイダーをつなぐ、双方向にオープンなアプリケーションプラットフォームです。2010年7月に主要インターネットサイト10社で設立し、現在は「ダンダンTown」「イケメン★ホスト学園」「WEB三国志 危機一髪 for aima」「農場パラダイス+(プラス)」ほか、ソーシャルアプリ全17タイトルを、aimaに参加する30あまりのメディア、6000万人以上のユーザーに対して提供しています。『aima』はAlliance of Internet Media for Applicationsの略称であり、「ちょっとした合い間に楽しめるアプリ」というメッセージも含みます。

■株式会社PeX (http://pex.jp/company/)

本社:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8階

設立:2007年1月22日

代表者:代表取締役 戸崎 康之


■ACCESSPORT 株式会社

本社:東京都港区赤坂4丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4F

設立: 2006年7月

代表者:代表取締役 沈 海寅、翁 永飆


※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先

『aima(あいま)』事務局 堂前、佐藤

TEL:03-3587-4610

FAX:03-3587-4627(ACCESSPORT株式会社内)

E-Mail:pr@accessport.jp