プレスリリース

ACCESSPORT、『東北地方太平洋沖地震』で被災された方々を支援するための
募金受付を開始

2011年3月11日(金)に発生した『東北地方太平洋沖地震』により被災された方々に、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス『aima(あいま)』ならびにソーシャルアプリの開発おこなうACCESSPORT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 沈 海寅、翁 永飆)は、今回の地震により被災された方々を支援するため、aimaやハンゲームほかプラットフォームで提供する農場系アプリ『農場パラダイス+(プラス)』を利用した募金を3月13日(日)より開始しました。

『東北地方太平洋沖地震』で被災された方々への支援をご希望の方は、『農場パラダイス+』内で『支援看板』『支援犬小屋』『支援加工場』の3アイテムをご購入いただくことで募金できます。ご購入いただいたアイテム金額を全額、支援機関を通じて寄付します。募金の提供先は、日本赤十字社を予定しております。

【募金方法】

(1)『農場パラダイス+』で募金対象アイテムを購入
『農場パラダイス+』は下記の3プラットフォームのどこからでもご利用いただけます。

・aimaはこちらから
http://www.woopie.jp/
※「Google」「mixi」「Yahoo!」「twitter」「livedoor」「Excite」「BIGLOBE」の7つの主要OpenIDに対応しているので、新たに特別なIDを発行する必要はありません。直ぐにご利用いただけます。



・ハンゲームはこちらから(ハンゲーム IDが必要です)
http://social.hangame.co.jp/easygame/index.nhn?appId=O_TRY



・mixiはこちらから(mixi IDが必要です)
http://mixi.jp/run_appli.pl?id=10807



(2)ACCESSPORTが支援機関を通じて寄付を実施

【募金対象アイテム】

・『支援犬小屋』 100円相当

・『支援看板』 200円相当

・『支援加工場』 500円相当

ビジネスライフについて

仮想世界でユニークな野菜や動物が育成できたり、それを加工して売却したり、友達との交流を楽しみながら成長していくゲーム性の高いソーシャルアプリで、女性ユーザーを中心として50万以上のユーザーに利用されています。現在、aima、Woopie、Woopieモバイル、mixi、ハンゲームに提供しています。

ACCESSPORT株式会社について

ACCEESSPORTは、動画検索エンジン「Woopie」とソーシャルアプリの開発を行うと同時に、動画検索・ソーシャルアプリサービス「Woopie.jp」を提供しています。また、50メディアが参加するソーシャルアプリプラットフォーム『aima』の運営をおこなっています。


※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。


■ACCESSPORT株式会社

URL://www.accessport.jp

本社:東京都港区赤坂4丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4F

設立: 2006年7月

資本金:5億1千2万円(資本準備金含む)

従業員数:38名(2011年3月現在)

代表者:代表取締役 沈 海寅、 代表取締役 翁 永飆

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先

ACCESSPORT株式会社

広報 佐藤

TEL:03-3587-4610

FAX:03-3587-4627(ACCESSPORT株式会社内)

E-Mail:pr@accessport.jp