プレスリリース

主要メディア共同にてアプリプラットフォーム『aima(あいま)』を設立

ACCESSPORT株式会社、株式会社ECナビ、NECビッグローブ株式会社、シーサー株式会社、ジー・プラン株式会社、株式会社チャンスイット、株式会社ちょびリッチ、株式会社ネットマイル、株式会社ユニットコムならびに株式会社ランシステムの10社は、ソーシャルアプリケーション及びウェブゲーム提供者(以下、「SAP」)向けに、このたび共同でアプリプラットフォーム『aima(あいま)』【正式名称:インターネットメディアアプリプラットフォーム 英語名:Alliance of Internet Media for Applications略称:aima(あいま)】を設立いたしました。
上記企業の他、NTTナビスペース株式会社、株式会社オープンスマイル、株式会社アクロス、株式会社メディアクリエイト、株式会社テイツー、株式会社フリークスコアが参加予定です。当プラットフォーム参加メディア(以下、「参加メディア」)の保有ユーザー合計は、4,000万ユーザーを超える見込みです。
参加メディアは、ACCESSPORT社が提供する基礎技術(ユーザー管理などを実現するオープンソーシャル準拠のプラットフォーム関連技術及び課金システム)を共通で利用するため、SAPは、一度の開発で国内有数のユーザー規模を誇るメディアへ一括でアプリの提供が可能になります。ア
プリ内には、メディア各社のアカウントを利用する様々なユーザーが流入し、相互に交流することになります。
今回、プラットフォーム設立と同時に、事務局の設置、SAP向け募集窓口となる当プラットフォーム告知用Webサイトを本日付けで開設いたしました。

インターネットメディア アプリ プラットフォーム『aima(あいま)』事務局 URL:http://www.aima.jp/


インターネットメディア アプリ プラットフォーム『aima(あいま)』 概要

 今回、プラットフォームの基礎技術をメディア各社が共通化することで、SAP側は一度のつなぎ込みで複数のメディアからの4,000万人を超えるユーザー誘導を受けられるようになり、かつユーザー属性の異なる媒体からのユーザーがひとつのアプリ内でプレイできるため、アプリの活性化を図ることができます。
参加メディアは、プラットフォームは共通化しながらも、独自のサービス運営が可能で、SAP側と独自にプロモーション連携ができる等、自社でプラットフォームを構築した場合と同等の自由度の高い運営を行なうことができます。また、参加メディアが連携することによって良質なアプリケーションを数多くのSAPから集めることが可能です。SAPに対する方針決定など、プラットフォームの今後の運営方針はaima発起企業が共同で協議して参ります。
今後のスケジュールについては、本日よりSAPからのアプリ募集を開始し、順次審査の上、SAP及びメディアの開発完了次第、9月を目処に順次サービスリリースを予定しております。
当プラットフォームでは、中国や米国をはじめとした、海外SAPも広く誘致を予定しております。また海外のアプリプラットフォームとの連携を進めることで、国内SAPの海外展開の橋渡し役として、サポートして参ります。


アプリ提供SAP様 メリット

当プラットフォームは、ユーザー数及び収益の最大化を目指しており、SAP提供アプリの活性化を実 現させます。

*ユーザー数の最大化
・プラットフォーム参加メディアからの積極的なユーザー誘導
・ユーザー招待機能の充実化促進
・今後の参画メディアの拡大による誘導ユーザー数の増加


*収益の最大化
・大手ポイントサイト多数参加
    ⇒決済手段としての各社ポイント活用 / ポイント利用促進キャンペーン

【ポイント提供各社】(順次追加予定)

ポイントサイト提携各社


・豊富な決済手段
・方法の提供
・高単価広告の掲載


*各アプリの最大活性化
・複数メディアのユーザーがアプリ内で交流
・属性の異なる多様なユーザーを参加メディア各社が積極誘導
・SAP様と各メディア間での自由な集客キャンペーン実施を推進


*自由度の高さ
・画面サイズなどの制限なし
・アプリ内容における制限なし
    (高いソーシャル性、高いゲーム性双方ともに歓迎)※ただし、aimaガイドラインによる審査がございます。
・各参加メディアとの共同イベント実施など自由な施策が可能


aima 発起企業及び主要運営媒体

*ACCESSPORT株式会社・運営メディア:Woopie    URL:http://www.woopie.jp/ (各種サービス利用ユーザー合計 約600万)*株式会社ECナビ・運営メディア:ECナビ    URL:http://ecnavi.jp/ (会員登録数 約280万)*NECビッグローブ株式会社・運営メディア:BIGLOBE    URL:http://www.biglobe.ne.jp/ (サービス利用者数 約2,176万 )*シーサー株式会社・運営メディア:Seesaaブログ    URL:http://blog.seesaa.jp/ (会員登録数 約120万)*ジー・プラン株式会社・運営メディア:Gポイント    URL:http://www.gpoint.co.jp/ (会員登録数 約185万)*株式会社チャンスイット・運営メディア:
    チャンスイット    URL: http://www.chance.com/ (会員登録数 約120万)
    GetMoney!    URL:http://dietnavi.com/ (会員登録数 約60万)
*株式会社ちょびリッチ・運営メディア:ちょびリッチ    URL:http://www.chobirich.com/ (会員登録数 約133万)*株式会社ネットマイル・運営メディア:ネットマイル    URL:http://www.netmile.co.jp/  (会員登録数 約425万)*株式会社ユニットコム(年間PC出荷台数 10万台)・運営店舗:
    パソコン工房    URL:http://www.pc-koubou.jp/
    TWOTOP    URL:http://www.twotop.co.jp/
    FAITH    URL:http://www.faith-go.co.jp/
・運営メディア:UnitcomSearch    URL:http://www.unisearch.jp/*株式会社ランシステム・運営店舗:自遊空間 (店舗数171店舗)

aima参加メディア企業及び主要運営媒体

*株式会社アクロス・運営店舗:コミックバスター(店舗数161店舗)*NTTナビスペース株式会社・運営メディア:Potora    URL:http://potora.jp/ (会員登録数 約110万)*株式会社オープンスマイル・運営メディア:Warau.JP(ワラウジェイピー)    URL:http://www.warau.jp/ (会員登録数 約70万)*株式会社テイツー・運営店舗:アイ・カフェ (店舗数32店舗)*株式会社メディアクリエイト・運営店舗:ゆう遊空間 (店舗数49店舗)*株式会社フリークスコア・運営店舗:フリークス (店舗数31店舗)


インターネットメディアアプリプラットフォーム『aima(あいま)』事務局 Webサイト

http://www.aima.jp/

インターネットメディアアプリプラットフォーム『aima(あいま)』事務局 Webサイト

広報担当 堂前・明和

TEL:03-3587-4610

FAX:03-3587-4627(ACCESSPORT㈱内)

E-Mail:pr@accessport.jp