広報ブログトップ > サトウレイコ > 【中国レポートvol.4】中国ではiPhone 5cは人気がない!?

【中国レポートvol.4】中国ではiPhone 5cは人気がない!?

iPhone 5s vs  iPhone 5c

新しいiPhoneが9月20日に発売されましたね。
新興国市場を狙った廉価版iPhoneとして「5c」は注目されていましたが
蓋を開けてみると、ちょっと違った動きのようです。

20130930_01












24日に発表されたアメリカのLocalyticsのレポートによると
発売された8カ国全てにおいてiPhone 5sの方が圧倒的に売れています。

中国でも最新iPhoneのうち91%がiPhone 5sとなっています!
出展元記事:
http://www.localytics.com/blog/2013/china-leads-the-pack-in-preference-for-iphone-5s-over-5c/

「高スペックの機能がほしい」「新しいものをすぐ使いたい!」という
発売後すぐに欲しいユーザーという属性はどの国でも同じだという点は
もちろん特殊だと思いますが、それでも今回のiPhone 5cはそれほどには
ウケていないようです。

(1)予想を上回る価格設定だった
  →中国では100ドル前後で購入できるAndroidスマートフォンが人気
   サムスンや、ファーウェイ、レノボなどの中国メーカー製が主流

(2)チャイナモバイルの販売が実現しなかった
  →中国のメガキャリアのひとつで、日本のドコモと同じようにiPhoneを取り扱っていない

というのが大きな理由と見られています。
見方を変えれば「iPhone 5c」は、安くないけどそこそこ高機能という
ことでもあります。

中国のスマホ市場は今後どうなっていくのでしょうか。
面白くなりそうですね。

サトウレイコ